Select your language: EN JP

化学品・材料産業のデジタルトランスフォメーション

デジタル技術は大規模なビジネスモデルの刷新をもたらし、今後20年間で化学品・材料市場を抜本的に変える

Something Powerful

Lux Research Digital Transformation of Chemicals and Materials report image

過去数十年間の化学品・材料産業の成長は、主に地理的市場拡大や企業の買収・合併によるオペレーション効率化によるもので、製品イノベーションによる売上拡大は限定的でした。しかしながら、消費者がカスタム化やサステイナビリティ、効率性の向上を求めるようになり、化学品・材料業界はビジネスプロセスを革新せざるを得なくなってきています。

ラックスリサーチは、新しい報告書、『The Digital Transformation of Chemicals and Materials(化学品・材料産業のデジタルトランスフォメーション)』にて、このビジネスプロセス革新を支える一つの手段であるデジタルトランスフォメーションへの取り組みに注目し、化学品・材料産業におけるデジタル技術のユースケースをまとめました。また、同報告書では、デジタル化が今後10年で化学品・材料市場をどのように変えていくのか、その展望についても取り上げました。