タンパク質生産の未来

講師:
ラックスリサーチ リサーチアソシエート
LAURA KRISHFIELD
 
 
環境、コスト、サプライチェーンなどへの懸念が高まる中、代替タンパク質への需要は増加しています。そのため、将来的なタンパク質需要のギャップをより持続性の高い形で提供していくことを狙い新たな成分を開発する企業は増加しています。ただし、代替タンパク質のスケール生産は安易ではなく、パートナー企業のサポートが必要となります。
 

食品、エネルギー、材料、デジタル関連企業のエンジニアはタンパク質生産メーカー、研究者、規制当局と協業し、代替タンパク質生産という事業機会を狙っています。このウェビナーでは、タンパク質生産者がどのように効率的なスケールアップを目指しているか、またタンパク質市場が将来的にはどのような市場となっているかについて取り上げています。

オンデマンドウェビナーを利用する