Select your language: EN JP

産業界

当社の調査によって、産業界のリーダーたちは、たまたま自社が競争相手の一歩先を行けるようになるのではなく、これから起きるイノベーションや、明らかになる前のビジネスチャンスをしっかりと特定することができます。ラックスの専門家は、脱炭素化などの目標に取り組むために、デジタルの進歩から新素材や表面のイノベーションに至るまで、新技術が持つ潜在的な影響を浮き彫りにします。新しい機会についての私たちのインサイトには、サーキュラーエコノミーやエネルギーの移行、消費者の変容などのトレンドを含みます。

ラックスの専門家へのご連絡はこちらから

あなたの優先順位

Gradient large circle with four small around with a square box in the middle.

サステナブルな製造

より持続可能で機動的なサプライチェーンを構築するため、代替の製造方法や新しいデジタルツール、サプライチェーン監視技術を見つけます。

Gradient  growing arrow with three rectangles below it.

新たな市場機会

発展的な成長を目指すため、満たされていない潜在的顧客ニーズを評価し、既存製品または新製品で参入できる新たな市場を特定し、検証します。

Gradient setting circle with leaf inside.

脱炭素化オペレーション

排出に対してますます増える要件を満たし、社内の脱炭素化目標を達成するために、新しい技術とプロセスを活用します。

Gradient circle with dollar sign inside and four smaller circles around.

新製品および収益源

新しいビジネスモデルを設計するか、または既存のモデルを変更することで、新しい収益源を生み出し、既存の顧客を維持します。あるいは、新しい技術やデジタル技術のためのユースケースを理解して、現在の事業を再構成します。

Gradient classical building.

政策および規制

地域の政策が変わることや規制が不確実であることを踏まえて、イノベーション戦略をどのように導くかについて、実際的なアドバイスを得ます。

特集ウェビナー

デジタルトランスフォーメーションの神話と現実:討論

デジタルトランスフォーメーションはすでに、過剰な宣伝の浮き沈みを経験しています。企業はこれを活用するために機能を構築し、巨大な取り組みを開始していますが、同時に、こうした取り組みがどのくらいの確率で失敗するかという議論に向かうことも多々あります。このウェビナーでは、当社のデジタル調査のリーダーが、デジタルトランスフォーメーションの文脈の中で論争の的となる質問について考察し、討論します。

COP26の主な重要ポイント:

COP26の主な重要ポイント:

国連第26回締約国会議(COP26)は、スコットランドのグラスゴーにおける2週間にわたる討議と共同作業の後、2021年11月に終了しました。このウェビナーでは、このイベントが気候テックの今後の見通しをどのように変えたか、どの国が気候テックのイノベーションを促進するかを中心に、COP26の主な重要ポイントを振り返ります。

ラックス年次技術予測レポート『FORESIGHT 2022』:コロナ後の世界の予測とイノベーション

ラックス年次技術予測レポート『FORESIGHT 2022』:コロナ後の世界の予測とイノベーション

コロナ禍は私たちの世界に消すことができない痕跡を残しました。そして、2020年初頭以降、世界とビジネスにおいて、あまりにも多くのことが変わりました。このウェビナーでは、ラックス年次技術予測レポート『FORESIGHT 2022』について、およびコロナ後の世界に近づいていく2022年に注目すべき最高の新技術は何かについて考察します。

サーキュラーエコノミーに対して、実際的な取り組みを行う

サーキュラーエコノミーに対して、実際的な取り組みを行う

サステナビリティと気候変動の問題については、未来の技術に正しく投資を行うことに対する非常に大きな要請があります。何十億もの命が今後、この問題の影響を受けるからです。このウェビナーでは、イノベーションへの資金提供が技術展開にどうつながるかを紹介し、持続可能性への移行のためにイノベーションに資金提供する際の最も有望な方法と、最も有望でない方法を明らかにします。

当社の産業界チームの紹介

Shriram Ramanathan, PH.D., Research Director

Shriram Ramanathan, Ph.D.

リサーチディレクター
Xiao Zhong, Ph.D., Senior Analyst

Xiao Zhong, Ph.D.

上級アナリスト
Tugce Uslu, PDEng, Analyst

Tugce Uslu, PDEng

アナリスト
Abhirabh Basu, Analyst

Abhirabh Basu

アナリスト
Benny Ong, Managing Consultant, APAC

Benny Ong

管理コンサルタント、APAC担当
Paul Cordfunke, Senior Consultant

Paul Cordfunke

上級コンサルタント

当社の産業界チームへのご連絡

ラックスの担当者が、ラックスのメンバーになるには何が必要か、当社が提供するサービス、ラックスがどのようにして貴社の事業を新たな高みへ到達させるかについて、一通りの説明を行います。

今日、コールの日程を決める