Select your language: EN JP

マイクロバイオームを基盤とした消費財分野の事業機会

エグゼクティブサマリー

マイクロバイオームはイノベーションのホットスポットであり、消費財への利用を意識したマイクロバイオームのモジュレーションは食品・パーソナルケア企業が対応すべきアンメットニーズであり重要な事業機会となる

Lux Research - Microbiome-based Business Opportunities for Consumer Products Report Image

過去10年間でマイクロバイオーム分野の研究は加速しています。この分野はアグリフード・ヘルスケア分野に多大な影響をもたらす可能性を持つことから、現在イノベーションの「ホットスポット」として注目されています。しかしながら、スタートアップ企業による活発なイノベーション活動にも関わらず、マイクロバイオーム分野では科学を製品開発に反映させることができておらず、事業機会としてもほんの一握りの分野に対応しているのみであると言えます。

先端技術調査を専門とするラックスリサーチの新しい調査によると、消費財への利用を意識したマイクロバイオームのモジュレーションが、食品・パーソナルケア分野において事業を成功へと導くために取り組むべきアンメットニーズであり、また急成長している事業機会でもあることがわかりました。

ラックスリサーチの新しい報告書、『Microbiome-based Business Opportunities for Consumer Products(マイクロバイオームを基盤とした消費財分野の事業機会)』では、腸内マイクロバイオームや皮膚マイクロバイオームのモジュレーションを行う製品に焦点を当てて技術開発動向をまとめました。

右のフォームを送信すると本レポートのエグゼクティブサマリーをダウンロードすることができます。

エグゼクティブサマリーをダウンロードする