Select your language: EN JP

プレスリリース

ラックスリサーチ、年次技術予測レポート『Foresight 2022』を発表

ラックスリサーチの『Foresight 2022』レポートは、2022年以降、ビジネスの展望を変え、サステイナビリティの推進において最も影響力を持つ技術とデジタルトレンドにスポットライトを当てています。

電池再利用技術:処理技術の開発が活発化、今後再利用規模が拡大する見込み

ラックスリサーチは、新しい報告書、『Clear-Cut Opportunities in Battery Recycling(電池再利用における明確な事業機会)』にて、化学品・材料メーカー、カソードメーカー、自動車OEMにとって電池再利用分野でどのような事業機会が存在するかを分析し、電池バリューチェーンのどのような部分に主要なスタートアップ企業が存在するかをまとめました。

マイクロバイオーム:消費財分野において事業機会が拡大

ラックスリサーチは、新しい報告書、『Cost Comparison of Battery Swapping and Fast Charging for Electric Vehicles(電気自動車向けバッテリースワップと高速充電のコスト比較)』にて、英国と中国における電気タクシー向けバッテリースワップインフラ展開のコストを分析し、高速充電の代替手段としてバッテリースワップがどの程度有望であるかについて評価しました。

未来の研究所(R&DのDX):COVID-19はラボラトリーのデジタルトランスフォメーションを加速

ラックスリサーチは、新しい報告書、『The Lab of the Future(未来の研究所)』にて、特に研究所というファシリティの中で行われる研究開発に注目し、どのような分野においてデジタル技術の採用が進んでいるかについてまとめました。

ロボットタクシー:従来のタクシーやライドヘイリングには破壊的な影響を与えるものの、 自動車所有を代替するには至らない見込み

ラックスリサーチは、新しい報告書、『Cost Comparison of Battery Swapping and Fast Charging for Electric Vehicles(電気自動車向けバッテリースワップと高速充電のコスト比較)』にて、英国と中国における電気タクシー向けバッテリースワップインフラ展開のコストを分析し、高速充電の代替手段としてバッテリースワップがどの程度有望であるかについて評価しました。

環境制御型農業(CEA):780億ドル市場へと成長見込みの6分野を特定

ラックスリサーチは、新しいレポート、『Demystifying Food Traceability and Transparency(食品のトレーサビリティと透明性をわかりやすく説明する)』にて、農業・食品企業のトレーサビリティと透明性向上につながるツールを導入する価値について取り上げました。

ラックスリサーチ、デジタルバイオマーカー分野の事業機会を取り上げたレポートを発表

ラックスリサーチは、新しいレポート『Opportunities in Digital Biomarkers(デジタルバイオマーカー分野における事業機会)』にて、どのようなセンサーが、加齢、精神的および行動的健康、神経変性および筋骨格系疾患、全身性疾患などの6つのカテゴリーにおける健康状態の特定に活用されているかについてまとめ、デジタルバイオマーカー分野がエレクトロニクス、消費財、産業、ヘルスケア分野の企業にもたらす事業機会について取り上げました。

ラックスリサーチ、産業部門の脱炭素化技術を評価するための フレームワークを取り上げたレポートを発表

世界の二酸化炭素排出量の21%を占める産業部門が成長を維持しつつもカーボンニュートラリティを達成するためには、現在また将来的に利用可能な3つのレベルの技術を深く理解し活用することが不可欠であるとラックスリサーチは指摘

ラックスリサーチ、完全自動製造(ライトアウトマニュファクチャリング)を取り上げた調査レポートを発表

ラックスリサーチは、新しいレポート『The Path to Lights-Out Manufacturing(完全自動製造への道のり)』にて、完全自動製造に関連するロボット技術、完全自動化の主な推進要因や障壁、完全自動化の今後の展望など、完全自動化製造の実現するためのロードマップを取り上げました。

ラックスリサーチ、食品のトレーサビリティや透明性向上における取り組みをまとめたレポートを発表

ラックスリサーチは、新しいレポート、『Demystifying Food Traceability and Transparency(食品のトレーサビリティと透明性をわかりやすく説明する)』にて、農業・食品企業のトレーサビリティと透明性向上につながるツールを導入する価値について取り上げました。

ペーシャントジャーニー:医療における新事業機会特定には医療サービス特定・利用の際に患者が抱える3つの主要な課題を理解することが不可欠

ラックスリサーチは、新しい報告書、『Seeking New Business Opportunities by Identifying Gaps in the Patient Journey(ペーシャントジャーニーにおけるギャップを特定することで新たな事業機会を見出す)』にて医療サービスのユーザーがどのようなプロセスを経て医療サービスにアクセスするのか、ペーシャントジャーニー(patient journey)を掘り下げました。

ラックスリサーチ、産業部門の脱炭素化におけるオンサイト発電の役割を取り上げたレポートを発表

ラックスリサーチは、新しい報告書、『The Future Role of On-site Power Generation(オンサイト発電の将来的な役割とは)』にて、産業界全体の脱炭素化トレンド、分散型発電増加を牽引する要因、および将来的なエネルギーシステムにおけるオンサイト発電の役割についてまとめました。

1