Select your language: EN JP

プレスリリース

3Dプリンター市場:2030年に510億ドルに達する見込み(ラックスリサーチ調べ)

ラックスリサーチの新報告は3Dプリンター市場は2030年に510億ドルに達する見込みであ李、当面は垂直統合型サービスを提供する企業が優位であるものの、製造業向け3Dプリンター市場の成熟は今後関連企業の事業戦略やビジネスモデルを進化させると指摘しています。

自動運転車市場:2040年時点で500億ドルの事業機会へと成長する見込み(ラックスリサーチ調べ)

ラックスリサーチの新報告は2039年までに全車がレベル2の自律性を備えると予測しており、また自動運転車市場は2040年時点で500億ドルの事業機会へと成長する見込みであると指摘しています。

ラックスリサーチ、アジアにおけるアグリフード分野のイノベーション動向を取り上げたレポートを発表

ラックスリサーチは、新しいレポートで、アジアの食品・農業イノベーションにおける主要なトレンドを概説し、食料安全保障、食の安全、透明性の確保という3つ課題へ対応すべく、どのようにイノベーションへ取り組むべきか実用的なアドバイスを提供し、また技術やソリューション開発を手がけるスタートアップ企業を取り上げました。

ラックスリサーチ、デジタル分野で注目すべきスタートアップを発表

ラックスリサーチが2020年にプロファイリングしたデジタル分野のスタートアップのうち、最も有望な技術系スタートアップ企業20社を発表しました。

ラックスリサーチ、2021年にエレクトロニクス・IT分野で注目すべき技術トップ5を発表

ラックスリサーチは、年次技術予測『Foresight 2021』にて、エレクトロニクス・IT分野で注目すべき技術トップ5を発表しました。データから価値を抽出する点が今回選ばれた5つの技術の中心となるテーマです。

ラックスリサーチ、自動車・運輸分野で注目すべき技術系スタートアップを発表

ラックスリサーチは、年次技術予測『Foresight 2021』にて、2021年に自動車・運輸分野で注目すべきスタートアップを発表しました。これら企業はラックスリサーチのアナリストが2020年にプロファイルングしたスタートアップのなかで、最も高い評価を得た企業です。

ラックスリサーチ、食品・農業分野で注目すべき技術系スタートアップを発表

ラックスリサーチは、年次技術予測『Foresight 2021』にて、2021年に食品・農業分野で注目すべきスタートアップを発表しました。これら企業はラックスリサーチのアナリストが2020年にプロファイルングしたスタートアップのなかで、最も高い評価を得た企業です。

CO₂利用: 2040年に5,500億ドルに達する見込み(ラックスリサーチ調べ)

ラックスリサーチは、最新の調査レポート、『CO₂ Capture & Utilization: The Emergence of a Carbon Economy(CO₂回収と利用:カーボンエコノミーの出現)』にて、建物、化学品、材料、燃料、食品分野におけるCO₂利用と技術動向をまとめ、市場予測を行いました。CO₂回収・利用技術は気候変動対策へ極めて重要な技術分野であり、特に建設材料セグメントでのCO₂利用が今後増加、2040年時点で同分野がCO₂利用市場の86%を占めることになります。

ラックスリサーチ、2021年に自動車・運輸分野で注目すべき技術トップ5を発表

ラックスリサーチは、年次技術予測『Foresight 2021』にて、2021年に自動車・運輸分野で注目すべき技術トップ5を発表しました。自動運転、3Dプリンター、A I搭載型センサーは自動車業界再構築の要となります。

ラックスリサーチ、2021年に食品・農業分野で注目すべき技術トップ5を発表

ラックスリサーチは、年次技術予測『Foresight 2021』にて、2021年に食品・農業分野で注目すべき技術トップ5を発表しました。代替成分やデジタル技術は食品・農業分野のディスラプションに対応していくのに不可欠な技術となります。

ラックスリサーチ、化学品・材料業界が注目すべき技術系スタートアップを発表

ラックスリサーチは、2020年にプロファイリングした化学品・材料業界のスタートアップのうち、最も有望な技術系スタートアップ企業20社を発表しました。各社とも確かな技術力を持つだけでなくバランスの取れた事業戦略を採用している点が高評価の理由です。

ラックスリサーチ、石油・ガス・エネルギー業界が注目すべき技術系スタートアップを発表

ラックスリサーチは、2020年にプロファイリングした石油・ガス・エネルギー業界のスタートアップのうち、最も有望な技術系スタートアップ企業20社を発表しました。各社とも確かな技術力を持つだけでなくバランスの取れた事業戦略を採用している点が高評価の理由です。