Select your language: EN JP

量子コンピューターの実用化に向けて準備する

量子コンピューター分野における技術イノベーションは活発化しており、量子コンピューターの実用化に向けた取り組みが増加しています。

実用化に向けた取り組みが増加する量子コンピューターについて今知っておくべきこととは?

Lux Research Quantum Computing Executive Summary Report Image

昨今、量子コンピューター分野ではイノベーションへの取り組みが活発化しており、デジタルトランスフォメーションに関連する主要技術の一つとしてますます注目されるようになってきています。量子コンピューターは、今日のスーパーコンピューターでは対処できない複雑な問題の解決を目指すものであり、製薬、エネルギー、金融、物流、製造、材料など、さまざまな産業分野で大きな可能性を秘めています。

しかしながら、技術開発には課題も多く、少なくとも向こう10年間、量子コンピューターがビジネス関連の課題解決においてスーパーコンピューターの性能を一貫して超えることは難しいと考えられます。

ラックスリサーチは、新しい報告書、『Preparing for Quantum Computing(量子コンピュータへ備える)』にて、従来のコンピューターと比較した際の量子コンピューターの優位性や実用化の時期、また戦略提携の際に検討可能な技術開発企業など、量子コンピューターの利活用を検討する企業が知るべき技術開発動向をまとめました。

右のフォームより、エグゼクティブサマリーレポートがダウンロードできます。