Buildings view

企業プロファイル

ラックスリサーチ:意思決定の決め手となる存在

ラックスリサーチは、サステナブルなイノベーションを実現するためのリサーチおよびアドバイザリーソリューションを提供する大手プロバイダーで、新興技術のイノベーションを通して成長の推進を目指すお客様をサポートします。弊社では、イノベーションを牽引する指標を明らかにするため、高度なアナリティクスとデータサイエンスを活用し、技術面での専門知識とビジネスに関するインサイトを独自のインテリジェンスプラットフォームと組み合わせています。将来の成功のために判断を下さなければならないお客様に対して、弊社は一次資料に基づくリサーチ、事実に基づく分析、従来の考え方に疑問を投げかける意見から得た質の高いデータを活用し、将来の成功を確実にするために検討すべき十分な情報をお客様に提供します。

昨今あらゆる業界において、「サステナビリティ」にかつてないほど注目が集まっています。そしてあらゆる企業が、サステナビリティに関する自社の目標を達成し、政府の規制要件を満たし、消費者の期待に応えることを目指して取り組んでいる今、サステナビリティは、事業変革の主な推進力となっています。それぞれが重要であるにも関わらず、互いに競合してしまう優先事項が存在する場合、経営陣には難しい判断を下すことが求められます。そしてこのような状況に直面した経営陣には、正しい判断を下すための支援を提供してくれる頼れる存在が必要になります。多様性に富んだアナリストを擁するチームを率いて、お客様の業界と密接な関係を築いているラックスリサーチは、意思決定の決め手となる存在としての独自の立場を確立しています。

Green banner for background

ラックスからの成果物は、期待をはるかに上回るものでした。  特にラックスの論拠のまとめ方と論理には感銘を受けました。また、パートナーの検索と選定プロセスには非常に驚かされました。ラックスのこの熱心な仕事ぶりはメンバーシップ契約から得られた付加価値となりました。

企業戦略部門責任者, 大手製造企業
Orange background for quote

これからもずっとこの関係を断つ気はまったくありません。いつも信頼できる情報源でいてくださり、本当にありがとうございます。

イノベーション部門バイスプレジデント, 世界的に事業を展開する大手企業
Green banner for background

ラックスには、競合企業の現況と市場のトレンドについて最初の評価を実施する際に頼ることができる非常に優秀なアナリストがいます。アナリストの皆様にはいつも非常に速やかに対応していただいています。また、ラックスのデータベースはとても使いやすいです。

Alisa Band, シニア投資マネージャー | Henkel Tech Ventures
Orange background for quote

ラックスからの情報や(ラックスとの)ディスカッションは、循環型経済の現状と見解につて理解を深める上で非常に役立ちました。ディスカッションを通して、戦略的な方向性を決めるための深く掘り下げた幅広いインサイトを得ることができました…また、ラックスのフォローアップは意思決定を行う上で非常に価値のある情報となっています。

JSR Corporation, 社長室責任者
Green banner for background

ラックスのおかげで、先週のミーティングは非常に有意義なものとなりました。ありがとうございました。個人的には、いくつかの分野に関してラックスが持っている情報の深さにとても驚きました。ラックスとは数年前から協力関係を築いていますが、この関係を今後も続けていくことについて、メリットと商機の両方があると確信しています。

リサーチ主任, 大手製造企業
Orange background for quote

非常に充実した実りあるディスカッションを行うことができました。たくさんの質問をさせていただき、さまざまな見解からラックスのチームの皆さんの回答をいただくことができました。

グローバルリサーチ部門シニアマネージャー, 世界的に事業を展開する消費者製品企業
Green banner for background

ラックスとは非常に充実した仕事ができています。ラックスは、まさに自分が必要としている先を見越した本質を突く情報をまとめて提供してくれる存在です。ラックスから提供していただいている新興技術や市場の対象範囲に関する幅広く詳細な情報や、関心のある具体的なトピックに関するラックスのアナリストとのディカッションや情報交換は特に役立っています。また、ラックスのエンゲージメントチームの皆様にはいつもサポートしていただいています!

Steve Griffiths, 研究担当副学長室、研究開発部門シニアバイスプレジデント | カリファ大学
Orange background for quote

: 弊社はベンダーの新しいIoTサービスを再検討していたため、大手コンサルタント企業4社のうち1社にベンダーのサービスを大幅に再検討する業務を依頼しました。コンサルティング料は全部で27万5,000ドルかかる予定でした。ラックスのレポートは、27万5,000ドルのコンサルティングプロジェクトをキャンセルしても問題ないと思わせるほど、コンサルタントのサービスを霞ませるものでした。ラックスのおかげで27万5,000ドルを無駄にせずに済みました。ラックスのレポートには、年間契約どころか、それ以上の価値がありました。
以来、IoTサービス業界のベンダーと最も良い形で連携し、資産を収益化する方法について戦略を立てる上で、ラックスのレポートはとても役立っています。

事業戦略&開発部門プログラムディレクター, Fortune 500企業
Green banner for background

ラックスは定評のある企業です。個人的にラックスリサーチは、仕事を効率的に進める上で役立ち、自分の仕事や企業の経営陣に関連のあるアドバイスを提供してくれるかけがえのないリソースだと考えています。

Paris Tsobanakis, 破壊的イノベーション&新興技術部門責任者 | Cargill, Incorporated
Orange background for quote

いただいた資料にとても感謝しています。ご指摘いただいた通り、深く考えるべき要素がたくさんありました。ご提案いただいた企業と概念実証を行う予定です。競合企業ではなくこの企業を利用することで、コストを60%抑えることができる可能性があります。いただいた以下の情報から、この概念実証を裏付ける上で役立つ外部からの重要な見解を得ることができています。本当に感謝しています!

イノベーション部門責任者, 世界的に事業を展開する消費財企業
Green banner for background

ラックスは業界のベンダーと最も良い形で連携し、資産を収益化する方法について戦略を立てる上でとても役立っています。 

事業戦略部門責任者, 食品製造を専門とする多国籍企業
Orange background for quote

非常に有用なインサイトに加え、速やかに結果を提供していただきました。皆様の懸命な仕事ぶりに感謝しています。おかげでインドの電動三輪タクシーに関する情報を十分に得ることができました。

Jesse Dambacher、博士号、MBA, Valvoline Instant Oil Change(VIOC)研究開発イノベーション部門責任者 | Valvoline, Inc.
Green banner for background

情報がとにかく正確。

Glenn Bijvoets, イノベーションリーダー | Eneco
Orange background for quote

ラックスには、十分な情報に基づく独立した見解を提供していただきました。それは弊社がそれまで持っていなかった非常に詳細な見解でした。

シニアアナリスト, 大手石油・ガス会社
Green banner for background

お会いし、お話ができとても楽しい時間を過ごさせていただきました。研究開発部門の従業員からは、イノベーションについて深く考えさせられ、共感することが多かったという好意的な反響がたくさん寄せられました。

イノベーション部門責任者, 大手公益事業企業
Orange background for quote

エネルギー(ハイブリッド車&EV車)に関する大きな問題を解決するため、技術、経済、議論されている合理的な選択肢の相互作用に関する難題に対しても、ラックスはいつも通りタイムリーに示唆に富む情報を提供してくれました。業界の情報を提供してくれる主要プロバイダーとしてラックスを高く評価している理由はまさにここにあります。

技術部門バイスプレジデント, 世界的に事業を展開しているFortune 500の多角経営の製造関連企業
Green banner for background

ラックスからいただいた情報/リサーチはとても興味深く、会社所有のジェット機で(ラックスの皆様にお会いするため)ボストンに行ってみたいと思っています。

知的財産部門バイスプレジデント, 世界的に事業を展開しているFortune 500の電子機器&IT企業
Dark background with pattern

妥協した条件

優先事項が競合している場合、人間は本能的に妥協点を探そうとするものです。ラックスリサーチでは、人間が本能的に見出す妥協点を「妥協した条件」と呼んでいます。では、地球や人類のためにサステナブルな未来を築くことに関して、私たちに妥協の余地はあるのでしょうか?

弊社チームのご紹介

Samhitha Udupa

Samhitha Udupa

製品オペレーション事業部門バイスプレジデント

ラックスリサーチの製品オペレーション事業部門バイスプレジデント。最先端の建材、ナノマテリアルの製造工程、建材一体型太陽光発電設備、新規ドラッグデリバリー技術、ナノ触媒などの分野の技術の商品化を進めるアドバイザリープロジェクトに貢献している。ラックスリサーチでコンサルティングの仕事に就く前は、バイオサイエンスインテリジェンス部門の主力メンバーとして、バイオ燃料、バイオ材料、標的化デリバリー、合成生物学をはじめ、その他の新興バイオサイエンスの分野を対象に、広範に渡る一次リサーチと二次リサーチに従事し、チームに大きく貢献。 ペンシルベニア大学卒業後、新卒でラックスリサーチに入社。大学では慢性的な肩の痛みに苦しむ患者の回旋腱板筋の回転力と関節可動域を測定する診断機器(特許出願中)を共同設計した実績を持つ。 ペンシルベニア大学で生物工学を専攻し、理学士号を取得。

ラックスリサーチの製品オペレーション事業部門バイスプレジデント。最先端の建材、ナノマテリアルの製造工程、建材一体型太陽光発電設備、新規ドラッグデリバリー技術、ナノ触媒などの分野の技術の商品化を進めるアドバイザリープロジェクトに貢献している。ラックスリサーチでコンサルティングの仕事に就く前は、バイオサイエンスインテリジェンス部門の主力メンバーとして、バイオ燃料、バイオ材料、標的化デリバリー、合成生物学をはじめ、その他の新興バイオサイエンスの分野を対象に、広範に渡る一次リサーチと二次リサーチに従事し、チームに大きく貢献。

ペンシルベニア大学卒業後、新卒でラックスリサーチに入社。大学では慢性的な肩の痛みに苦しむ患者の回旋腱板筋の回転力と関節可動域を測定する診断機器(特許出願中)を共同設計した実績を持つ。

ペンシルベニア大学で生物工学を専攻し、理学士号を取得。

Naveen Krishnamurthy

Naveen Krishnamurthy

エグゼクティブパートナー事業部門バイスプレジデント

エグゼクティブパートナー事業部門バイスプレジデント。何十年にもわたる移行に取り組んでいる企業と多大な影響力を持つ関係を築いている。バイスプレジデントとして、ピアグループ(業界・規模が同じ競合企業群)企業の各業務の最高責任者(CXO)同士が重要な関係を築けるよう支援し、新興イノベーションのさまざまな領域を網羅するリサーチが蓄積されたラックスリサーチのリポジトリの充実化に取り組み、さまざまな業界の顧客に戦略的な成長に欠かせないことについてアドバイスを提供している。ラックスリサーチでは、これまでリサーチ、産業、コンサルティングの分野で、根強い問題に対応するための採算の合うイノベーションに携わってきた20年の経験を発揮している。最近では、三大陸の顧客の新商品のコンセプトの考案、市場浸透、取引のためのデューデリジェンスと担当業務の範囲が拡大している。 ラックスリサーチ入社前は、Kleiner Perkins Caufield & Byersが出資する廃棄物焼却発電開発企業Harvest Powerで事業開発責任者として、技術の評価、経済分析・戦略分析の作成、数件の買収案件の実行支援に従事。ラックスリサーチでコンサルティングの職務に就く前には、ベンチャー企業と買収企業がFirelake Capital、Graham Partners、Lux Capitalのために炭素市場(カーボンマーケット)、排出ガス規制、医療のIT、包装、試験&測定、食品&飲料の分野で業界を分析し、成長機会を評価し、魅力的なターゲットを特定できるよう支援した実績を持つ。AECOMで環境エンジニアとして、連邦政府関係機関や国のために、水/廃水処理の設計/計画/建設管理、固形廃棄物/有害廃棄物の管理、大気汚染管理を行ってきた経験も持つ。 ペンシルベニア大学ウォートン校でファイナンスを専攻し、Joseph Wharton奨学生としてMBAを取得。ペンシルベニア州立大学では環境エンジニアリングを専攻し理学修士号を取得。同大学在学中、高レベル放射性廃棄物の革新的な処理プロセスを開発するための米国エネルギー省出資による研究リサーチに従事。査読付き学術雑誌で数本の論文を発表した経験があり、廃棄物処理、土地・水の管理、水の再利用、企業のサステナビリティに関連するカンファレンスでの講演・司会の経験もある。ISO 14001の認定監査人。

エグゼクティブパートナー事業部門バイスプレジデント。何十年にもわたる移行に取り組んでいる企業と多大な影響力を持つ関係を築いている。バイスプレジデントとして、ピアグループ(業界・規模が同じ競合企業群)企業の各業務の最高責任者(CXO)同士が重要な関係を築けるよう支援し、新興イノベーションのさまざまな領域を網羅するリサーチが蓄積されたラックスリサーチのリポジトリの充実化に取り組み、さまざまな業界の顧客に戦略的な成長に欠かせないことについてアドバイスを提供している。ラックスリサーチでは、これまでリサーチ、産業、コンサルティングの分野で、根強い問題に対応するための採算の合うイノベーションに携わってきた20年の経験を発揮している。最近では、三大陸の顧客の新商品のコンセプトの考案、市場浸透、取引のためのデューデリジェンスと担当業務の範囲が拡大している。

ラックスリサーチ入社前は、Kleiner Perkins Caufield & Byersが出資する廃棄物焼却発電開発企業Harvest Powerで事業開発責任者として、技術の評価、経済分析・戦略分析の作成、数件の買収案件の実行支援に従事。ラックスリサーチでコンサルティングの職務に就く前には、ベンチャー企業と買収企業がFirelake Capital、Graham Partners、Lux Capitalのために炭素市場(カーボンマーケット)、排出ガス規制、医療のIT、包装、試験&測定、食品&飲料の分野で業界を分析し、成長機会を評価し、魅力的なターゲットを特定できるよう支援した実績を持つ。AECOMで環境エンジニアとして、連邦政府関係機関や国のために、水/廃水処理の設計/計画/建設管理、固形廃棄物/有害廃棄物の管理、大気汚染管理を行ってきた経験も持つ。

ペンシルベニア大学ウォートン校でファイナンスを専攻し、Joseph Wharton奨学生としてMBAを取得。ペンシルベニア州立大学では環境エンジニアリングを専攻し理学修士号を取得。同大学在学中、高レベル放射性廃棄物の革新的な処理プロセスを開発するための米国エネルギー省出資による研究リサーチに従事。査読付き学術雑誌で数本の論文を発表した経験があり、廃棄物処理、土地・水の管理、水の再利用、企業のサステナビリティに関連するカンファレンスでの講演・司会の経験もある。ISO 14001の認定監査人。

Scott Wilson

Scott Wilson

最高財務責任者

ラックスリサーチの最高財務責任者。プランニング&分析、経理、税務、資金、企業金融業務など、ラックスリサーチの財務部門の責任を担っている。 世界的に事業を展開する技術系の公開企業と非公開企業の両方で、15年以上にわたって財務とオペレーションに携わってきた経験を持つ。ラックスリサーチ入社前は、企業のリスク管理を専門とするSaaS企業LogicManagerで財務部門のバイスプレジデントを務めていた。LogicManagerでは、同社の指数関数的成長の実現を牽引し、同社初となる海外への事業展開を監督。LogicManager以前には、評価額10億ドル超でVista Equity Partnersに売却されたローコード開発プラットフォームQuickBaseで経理担当者を務めていた経験を持つ。QuickBase以前には、Amazon、Backstage LLC、Nuance Communicationsに勤務していた経歴を持つ。 イサカカレッジで会計学を専攻し、学資号を取得。ノースイースタン大学で会計学を専攻し、修士号を取得。マサチューセッツ州公認会計士(CPA)ライセンスを取得している。

ラックスリサーチの最高財務責任者。プランニング&分析、経理、税務、資金、企業金融業務など、ラックスリサーチの財務部門の責任を担っている。

世界的に事業を展開する技術系の公開企業と非公開企業の両方で、15年以上にわたって財務とオペレーションに携わってきた経験を持つ。ラックスリサーチ入社前は、企業のリスク管理を専門とするSaaS企業LogicManagerで財務部門のバイスプレジデントを務めていた。LogicManagerでは、同社の指数関数的成長の実現を牽引し、同社初となる海外への事業展開を監督。LogicManager以前には、評価額10億ドル超でVista Equity Partnersに売却されたローコード開発プラットフォームQuickBaseで経理担当者を務めていた経験を持つ。QuickBase以前には、Amazon、Backstage LLC、Nuance Communicationsに勤務していた経歴を持つ。

イサカカレッジで会計学を専攻し、学資号を取得。ノースイースタン大学で会計学を専攻し、修士号を取得。マサチューセッツ州公認会計士(CPA)ライセンスを取得している。

Sorry, no results found.

海外支社

Boston

ボストン(本社) 

Background for flipcard

ボストン(本社) 

Lux Research Inc.
100 Franklin Street,
Boston, MA 02110 
+ 1 617 502 5300 

New york

ニューヨーク 

Background for flipcard

ニューヨーク 

Lux Research Inc.
135 E 57th Street,
New York, NY 10022
+ 1 617 502 5300

Amsterdam

アムステルダム 

Background for flipcard

アムステルダム 

De Boelelaan 32, 1083 HJ,
Amsterdam,
The Netherlands
+31 20 280 7900

Singapur

シンガポール 

Background for flipcard

シンガポール 

Lux Research Asia-Pacific PTE,
LTD
391B Orchars Road,
Level 22-01 Ngee Ann City
Tower B, Singapore 238871
+65 98628684

Tokyo

東京 

Background for flipcard

東京 

東京都千代田区鍛冶町2-2-2 
神田パークプラザ5階 
+81 3 4520 5490