background for search result

各種方針

ラックスリサーチは、ユーザーIDを持つ契約者に対して、インテリジェンスサービスへの電子アクセスを提供するものとします。アクセスの上限数は、添付資料Aで認定された会員数とします。ユーザーIDは、各認定会員固有のものとなり、共有してはなりません。

会員は、契約者の従業員でなければなりません。会員は、会員個人の事業目的でのみインテリジェンスサービスのコピーを使用および印刷できます。ただし、会員個人の事業目的が契約者と会員との雇用関係に関連した目的であること、および会員が適切な出典を明記することが使用および印刷の条件となります。ラックスリサーチの書面による許可なく、個人、企業、または法人に当該コピーをさらに開示、配信、配布、複製、または再送信してはならないものとします。

お問い合わせを行う権限を有する会員は、自身の職務に関連するお問い合わせを送信できます。お問い合わせを行う会員が、契約者の他の従業員、請負業者、サプライヤー、ベンダーのためにお問い合わせの仲介役を務めることはできません。

ラックスリサーチによるリサーチ内容を引用、参照、または使用する場合には、必ずメール([email protected])でリクエストを送信してください。送信するリクエストには、必ずリクエストの対象となる文書のタイトル、日付、図、引用を含めてください。コンテンツはすべて、ラックスリサーチの著作権で保護されています(© 2021, Lux Research, Inc.)。

必要な情報をすべてご提供いただいた場合、弊社は1営業日以内にリクエストにお応えするものとします。

弊社は、Internet Explorer 11.0以降、Google Chrome、Safariに対応しています。PDF形式の文書には、Adobe Acrobat 9以降が必要となります。

定期的に本ページをご確認いただきますようお願いいたします。ラックスリサーチは、適宜予告なく各種方針を更新することがあります。更新内容や変更内容は、目に付く形で表示するものとします。ご質問や懸念がありましたら、いつでも弊社までお問い合わせください。

アナリストへのお問い合わせに関する方針

ラックスのアナリストへのお問い合わせは、正式な成果物であり、「ライセンスが付与された会員(アナリストへのお問い合わせの予約には、ライセンスが必要となります)とラックスの専門家(アナリストまたはコンサルタント)との間で行われる50分間のバーチャルセッション」と定義されます。ラックスのアドバイザリー会員またはエグゼクティブ会員によって契約にインサイト会員が追加されている場合、インサイト会員もお問い合わせセッションに参加できます。

お客様に対する責任を果たすため、お問い合わせをお送りいただいた場合には、受信後48営業時間内に受信確認をお送りさせていただきます。ラックスは、14営業日以内にお問い合わせに回答するため、最大限の努力を払うものとします。

ラックスの専門家へのバーチャルでのお問い合わせは、専門家が準備とフォローアップに費やす時間も含め、お問い合わせ1件につき2時間に制限されています。

お問い合わせの内容によっては、複数の質問への回答が必要になることがあります。初回の電話を終了後、さらにディスカッションを希望する場合には、お客様との契約の条項によって、フォローアップのお問い合わせの予約が必要となることがあります。

アナリストへのお問い合わせで、弊社アナリストがお客様に合わせた一次リサーチや二次リサーチ(お客様に合わせてカスタマイズした評価も含まれます)を実施することはありません。専門家の判断で、セッション中にラックスは既存のプレゼンテーション資料をお客様と共有することがありますが、弊社がお問い合わせに合わせてプレゼンテーションを用意することはありません。専門家へのお問い合わせとは、弊社アナリストと、会員であるお客様(お一人または複数の会員様)間で行われるセッションです。正式なプレゼンテーションやより多くの参加者を交えてのセッションが必要な場合には、ラックス専門サービスで該当するサービスをご依頼いただけます。

弊社では基本的にバーチャルで「対面」してお問い合わせのセッションを提供していますが、お問い合わせに回答するラックスの専門家の判断で、必要に応じてメールや書面でお問い合わせに回答することもあります。

お問い合わせのトピックが、ラックスの専門分野ではない場合、ラックスはお客様に対応できる可能性のあるアナリストがいるかどうかを検討しますが、検討結果について保証はいたしません。

ラックスは、社内での記録や記録保持の目的でお問い合わせの電話を録音することがあります。書面でも音声でも、録音内容が社外に配布されることはありません。

ラックスは、弊社IPのライセンスが付与されている企業の従業員以外の方によるアナリストへのお問い合わせへの参加を認めません。参加権限のない方が電話に参加している場合、直ちに通話を終了させていただきます。弊社へのお問い合わせの内容は弊社のお客様の機密情報となります。機密保持契約および弊社会員サービスに関する契約の守秘義務の条項に従い、ラックスはお客様またはラックスチーム以外の方によるお問い合わせセッションへの参加を認めることはできません。

ラックスリサーチは、お客様が日々イノベーションに関する適切な判断を下すために必要なインサイトを提供するリサーチ&アドバイザリー企業です。弊社は、商業分野でのイノベーションのきっかけを提供することを目指し先端技術と物理科学について理解を深める仕事に人生かけている科学者、事業経営者、エンジニアで構成されています。 

弊社は、お客様と世界にプラスの影響を与えるイノベーションにお客様が適切に投資できるよう支援することをミッションとして掲げています。

インテグリティに関する声明

ラックスリサーチは、お客様が日々イノベーションに関する適切な判断を下すために必要なインサイトを提供するリサーチ&アドバイザリー企業です。弊社は、商業分野でのイノベーションのきっかけを提供することを目指し先端技術と物理科学について理解を深める仕事に人生かけている科学者、事業経営者、エンジニアで構成されています。

弊社は、お客様と世界にプラスの影響を与えるイノベーションにお客様が適切に投資できるよう支援することをミッションとして掲げています。

弊社がイノベーションリーダーに提供している意思決定支援には重要な性質があり、その性質によって弊社には事実に基づく信頼できるリサートとアドバイスを行うことが義務付けられています。弊社は自社のリサーチの客観性、公平性、信頼性を深刻に捉えており、ラックスリサーチの行動規範を遵守することで、リサーチのインテグリティを徹底しています。

行動規範

ラックスリサーチは、客観性を最も重視しています。ラックスリサーチは、技術を宣伝、売り込み、販売しません。弊社のアナリストおよびコンサルタントは、特定の技術や事業慣行が成功するか否かに関して個人的な利害関係を一切持ちません。したがって、弊社の見解および推奨事項は公正なものとなります。

ラックスリサーチは、次の方法で弊社リサーチの独立性と客観性を保護しています。

  • ラックスリサーチは、リサーチのアジェンダと対象範囲を設定しています。弊社は、お客様が重視しているテーマ、市場、企業、および技術に関するお客様からの情報を重視しています。弊社はお客様の優先事項を支援することを目指し対象範囲を定めますが、リサーチのアジェンダについてはラックスリサーチが独自の判断で設定しています。
  • 弊社は、「ラックスの評価」および弊社のリサーチ対象の企業、技術、市場機会に関する見解を明確に示します。弊社の評価を通して、妥当性が実証されたラックスの見解を提供することを徹底するため、これらの評価は、社内のレビュープロセスで通知・確認された標準的なデータソースとアルゴリズムによって導き出されます。
  • 弊社は、定量的および定性的な独自の手法に加え、リサーチの開発・編集・レビューにおいて厳しいプロセスを導入しています。さらに弊社のインサイトが信頼できるインサイトであることを保証するために必要な確認を実施し、バランスを調整しています。
  • 弊社のリサーチアナリストは全員、ラックス独自の手法および行動規範に関するトレーニングを受け、認定を取得しています。また弊社は定期的に認定取得者の再認定も行っています。 

倫理

  • 弊社の独立した立場と客観的な立場を維持するため、弊社は自らの見解を外部からの影響を受けずに相対的に打ち出すことを自社のアナリスト全員に徹底しています。弊社はこの倫理観を自社の行動規範で明確に定めています。
  • 個人の客観性を確保するため、弊社のアナリストおよびコンサルタントが担当業務の対象となる企業や事業部門の株式を所有することは認められていません。
  • 弊社のアナリストおよびコンサルタントが、自らのリサーチの対象となる業界や市場で取締役を務めることは認められていません。 
  • 弊社のアナリストおよびコンサルタントが、弊社の取引先もしくは弊社との取引を希望している企業から無料の物品や割引が適用された物品を受け取ることは認められていません。

守秘義務

弊社は、世界中の企業、政府、金融業界、非営利イノベーション業界のリーダーと連携を図っています。弊社とクライアント間で行われるすべてのコミュニケーションおよび交流は、機密保持契約で拘束されます。弊社のリサーチチームは、承認されたケーススタディなど、クライアントから明示的な許可を得ずに収集したクライアント特有の性質や詳細を保護しつつ、アドバイスおよびインサイトを提供するための幅広いトレーニングを受けています。

リサーチ範囲

ラックスリサーチは、弊社の企業プロファイル、評価に基づくリサーチおよびインサイトの情報を充実させるため、スタートアップやイノベーションプロバイダーと面談を行います。ラックスのクライアントではない企業も面談に参加でき、弊社リサーチの対象となります。

弊社は、市場のエコシステムでの企業や技術の存在感や、明らかになった情報や製品と弊社クライアントの関連性を考慮し、リサーチの対象に含める企業や技術を決定しています。  弊社は、進行中の分析のトピックと一致する場合、情報報告を受け入れています。また、弊社は常に事実の訂正を受け付けていますが、弊社の分析および推奨事項は、弊社のものとして存続します。弊社のアナリストへの情報報告を希望される場合は、メール([email protected])でリクエストをお送りください。 

本個人情報保護方針は、2018年5月現在、最終レビューと承認待ちの状態で有効となっています。

ラックスリサーチおよび弊社関係会社(以下総称して「ラックス」、「弊社」)は、お客様の個人情報を保護する重要性を認識しており、責任を持ってお客様の個人情報の処理に取り組み、ラックスが事業を展開しているすべての国において適用されるデータ保護に関する法律を遵守しています。

本個人情報保護方針には、弊社が収集する個人情報を使用、保管、共有する方法に提供されるラックスのプライバシーに関する慣習が説明されています。弊社に情報を提供する前に、本方針をご確認いただきますようお願いいたします。弊社ウェブサイトを使用し、弊社サービスおよびイベントの登録を行うことで、お客様は本個人情報保護方針で説明されているお客様の情報の収集および使用に同意することになります。本個人情報保護方針は、ラックスが所有または管理していない第三者の慣行やラックスが雇用または管理していない個人には適用されません。

弊社のプライバシーに関する慣習についてご質問がある場合や、ご自身の情報に関してご質問やリクエスト、懸念がある場合には、弊社までメール([email protected])でお問い合わせください。

ラックスリサーチは、データ管理者およびデータ処理者で、本社所在地はアメリカ、マサチューセッツ州ボストンです。弊社の海外支社のお問い合わせ先は、こちらでご確認いただけます。プライバシーに関する弊社の欧州連合における代表者は、次の通りとなります。

Lux Research EMEA
De Boelelaan 32
1083 HJ
Amsterdam
The Netherlands
[email protected] 

1. 弊社が収集する情報

弊社が収集する情報(以下総称して「個人データ」)の種類は以下の通りとなります。

  • 個人を識別するデータ:氏名、敬称、役職などが含まれます。
  • 連絡先に関するデータ:メールアドレス、電話番号、住所などが含まれます。
  • 技術に関するデータ:URL、インターネットプロトコル(IP)アドレス、ブラウザの種類とバージョン、タイムゾーンの設定と現在地、ブラウザのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムとプラットフォーム、および、お客様が弊社サービスにアクセスするために使用するデバイス上のその他の技術などが含まれます。
  • プロファイルまたはアカウントのデータ:ユーザー名、パスワード、お客様の興味・関心、希望の設定、フィードバックなどが含まれます。お客様が毎回ログインする手間を省くため、弊社はお客様がラックス会員専用サイトにアクセスする際に認証トークンを保存するものとします。また、食べ物の好みなど、イベント参加に関連する情報も保存することがあります。
  • 使用に関するデータ:お客様による当社ウェブサイト、製品、サービスの使用方法に関する情報などが含まれます。
  • マーケティングとご連絡に関するデータ:弊社および当社の第三者からのマーケティングのご案内の受け取り方法に関するご希望やご希望のご連絡方法などが含まれます。
  • 人材選考用資料に関するデータ:履歴書、職歴、学歴などが含まれます。
  • ビデオ会議/カンファレンスへの参加に同意した場合、当該会議の録画映像および関連するすべての分析には、氏名、役職、連絡先に関する情報、勤務先企業、現在地、顔写真など、お客様が開示したご自身およびその他の方の個人情報が含まれる可能性があります。お客様は他の方の個人情報を開示してはならないものとします。お客様が他の方の個人情報を開示した場合、お客様が個人情報の当事者である本人からラックスに対して当該個人の個人情報を開示することについて許可を得ていること、および本方針のコピーを当該個人に提供していることに基づいているものとします。

弊社は、ラックスのウェブサイト上、ラックスのウェブサイト経由、またはその他の手段で、機密の個人データ(社会保障番号、人種や種族的出身に関連する情報、性的指向、政治的見解、宗教またはその他の信条、健康、生体認証、遺伝的特性、犯罪歴、労働組合員であるか否かなど)を弊社に送信または開示しないことをお客様にお願いしています。

弊社のウェブサイト、製品、およびサービスは、事業関連のコンテンツを提供するものであり、成人の方による使用を目的としており、当該目的のために設計されています。弊社は18歳未満の方から、もしくは18歳未満の個人について、故意に情報を求めることや収集することはありません。

2. 弊社による情報の収集方法

ラックスはお客様やお客様がお使いのデバイスに関する個人データを収集するため、次の方法を含むさまざまな方法を使用します。

  • 弊社ウェブサイト経由:弊社は、自社のウェブサイト経由で情報を収集します。これには、お客様がイベントやウェビナーに登録する場合や、弊社にお問い合わせになる場合、アンケートに回答する場合や、弊社のニュースレターやブログの配信登録を行う場合、コンテンツ(ホワイトペーパーやエグゼクティブサマリーなど)をダウンロードする場合などが含まれます。
  • ブログページやソーシャルメディアなど第三者のウェブサイト経由:ウェブサイト、メッセージボード、プロファイルページ、ブログ、およびお客様が情報や素材を投稿できるその他のサービス経由で、お客様ご自身によって情報が開示されることがあります。これには、ラックスのブログやTwitterFacebookLinkedInYouTubeSoundcloudで公開されているソーシャルメディアページやアプリ(以下総称して「ソーシャルメディアページ)などが含まれますがこれらに限定されないものとします。この情報は、検索エンジンやその他の一般利用できるプラットフォームなど公開されている方法で入手でき、第三者によって「クロール」または検索が可能です。一般に開示することを希望しない情報は投稿しないでください。
  • オフライン:弊社は、イベントやカンファレンスで、もしくはラックスの従業員とのやり取りの中でなど、オフラインでお客様から情報を収集します。
  • 電話およびビデオ会議/カンファレンス:営業の電話をモニタリングすることや、場合によっては録音することは、弊社従業員のトレーニングまたは品質保証を目的としたラックスの一般的な慣行であることを予めご了承ください。またラックスは、弊社の従業員主催のビデオ会議/カンファレンスの参加者に対して、ビデオ会議/カンファレンスを録画する機会を提供しています。参加者全員がビデオ会議/カンファレンスの録画を希望する場合、ラックスはビデオ会議/カンファレンスのコンテンツを録画またはモニタリングする技術を使用するものとします(また録画は自社の正当な利益のために行われるものとします)。お客様(もしくは他の参加者のどなたか)がビデオ会議/カンファレンスの録画を希望しない場合、ビデオ会議/カンファレンスの他の参加者の方が録画技術の使用に同意した場合にも、ラックスはいかなる状況においても録画技術を使用しないものとします。
  • その他の情報源:関連のあるマーケティング、オファー、およびサービスを提供する弊社の能力を強化するため、ラックスは公開されているデータベース、パートナーや職能団体、ソーシャルメディアのプラットフォーム、および第三者から、お客様に関する情報を入手することがあります。EU一般データ保護規則(GSPR)の義務を果たすため、EU域内に居住する個人に関する個人データを提供する第三者は、GDPRの要件に従って情報を収集したことを証明する保証および証拠を提供するものとします。
  • お客様のブラウザやデバイス経由:一部の情報は、ほぼすべてのブラウザによって、もしくはお使いのデバイス経由で自動的に(クッキーやその他の類似の技術などを通して)収集されます。クッキーおよびその他の技術の使用に関する追加の情報については、以下をご確認ください。

弊社および第三者は、ラックスのウェブサイト上でのお客様の操作に関する情報を収集するため、さまざまな技術を使用します。

クッキーおよびローカルストレージのオブジェクトは、弊社および第三者が、お客様のデバイスを特定し、サービスを提供し、記録を維持し、分析やマーケティングを実施するため、お客様のデバイスに送信またはお客様のデバイスから読み取る一意識別子などのデータを含むファイルです。弊社および第三者は、お客様のデバイス上の情報の読み取り/お客様のデバイス上の情報への書き込みに自動的な方法を使用します。この方法には、さまざまな種類のクッキーおよびその他のブラウザベースまたはプラグインベースのローカルストレージ(HTML5ストレージなど)が含まれます。

お使いのハードドライブからすべてのクッキーを管理または削除できます。ただしクッキーを削除する場合は、弊社ウェブサイトの一部の機能にアクセスできなくなる可能性がある点について予めご了承ください。特にラックス会員専用サイトでは、ウェブサイトを正常に機能させるため、これらのクッキーが必要不可欠となります。これらのクッキーには、ログイン情報および暗号化されたユーザー認証情報が含まれています。また、弊社ウェブサーバー(luxresearchinc.com)以外のウェブサーバーによってこれらのクッキーを読み取ることはできません。お客様には、クッキーを管理するため、お使いのブラウザで詳細設定や各種設定を変更するオプションが提供されています。場合によっては、主要なウェブサイトでクッキーを許可し、第三者からのクッキーをブロックすることや、すべてのクッキーを削除することを選択できることがあります。

弊社は、クッキーを提供する、もしくはクッキーと通信し、お客様による弊社ウェブサイトの利用を追跡するため、ウェブビーコン(「クリアGIF」や「ピクセルタグ」と呼ばれることもあります)や類似の技術など、その他の標準的な自動化技術を使用します。弊社は、お客様がメッセージを開封したかどうかを追跡するためメールにウェブビーコンを含めます。

お客様はこちらのリンクをクリックして、選択内容をリセットできます:

3. 弊社が収集する情報の使用方法

弊社は次の目的で、お客様の個人データを使用、開示することがあります。

  • お客様のリクエストに応えるため/お客様のリクエストを満たすため:これには、リクエストされた資料やニュースレター、ウェビナー/イベントに関する情報をお客様に送信することなどが含まれます。イベントの参加者名、役職、勤務先企業、居住国は、(ウェビナーを除く)イベント中、イベントの参加者に対して公開されるものとします。
  • お客様のご質問、懸念、カスタマーサービスへのお問い合わせに対応するため。
  • 管理関連の情報をお客様に送信するため:管理情報には、弊社ウェブサイトや弊社の利用規約および各種方針に関する情報が含まれます。
  • お客様のアカウントや契約についてご連絡するため。
  • 調査や分析を実施するため:これにはアンケートの実施も含まれます。
  • お客様に関心を持っていただける可能性があると弊社が考えるマーケティング関連のご案内を適用される法律に従い、お客様のご希望に合わせてお客様に送信するため:これには、メールやその他のオンラインとオフラインチャンネル経由でのご案内などが含まれます。
  • お客様に合わせたコンテンツや製品、オファーを提供することで、弊社ウェブサイト上でのお客様の利用体験をカスタマイズするため:これには、プロファイリングや自動化された意思決定が含まれることがあります。だたし、この場合には、ラックスのマーケティングおよび営業部門の従業員がプロセスに関わり、個人に対して法的効果や類似の重大な影響が及ぶ原因となる可能性のある自動化された意思決定は行われないものとします。
  • 弊社の事業目的のため:これには、データ分析、監査、不正行為のモニタリングおよび防止、新製品の開発、弊社製品およびサービスの強化、改善、変更、従業員のトレーニング、使用に関する動向の特定、弊社の販促キャンペーンの効果の測定、弊社事業活動の運用および拡大、データに基づいた事業上の決定などが含まれます。
  • 集約化または匿名化されたデータを作成するため:弊社は制限なく、これらのデータを使用および開示する可能性があります。
  • 採用候補者として検討するため。
  • 次の目的を果たすために弊社が必要または適切であると考える場合:(A) お客様の居住国以外の国の法律も含め適用される法律に従うため、(b) 法的手続きに従うため、(c) お客様の居住国以外の国家の諸機関および政府当局も含め国家の諸機関および政府当局からの要請に応えるため、(d) 弊社の利用規約を執行するため、(e) 弊社または弊社関係会社の事業運営を保護するため、(f) 弊社および弊社関係者、お客様またはその他の方の権利、プライバシー、安全性、所有資産を守るため、(g) 利用できる救済を求めること、もしくは弊社が被る損害を制限することを可能にするため。
  • 企業の売却、合併、合弁事業、統合、経営権の変更、相当な額の資産の譲渡、破産、清算、再編、またはその他の弊社事業、資産、または株式の一部または全部の譲渡に関連する場合(これらのケースにおいて、データの受領者が本個人情報保護方針に従ってデータを処理するかどうかは、適用される法律およびその他の要因によるものとします)。
  • 前述のリストの項目で説明されている取引に関連する取引前の審査を行うため。

ラックスはリストや使用に関する情報を販売しません。弊社は種類を問わず自社サイトに広告を掲載することを許可していないため、第三者に対していかなる情報報告義務も負いません。

上記に説明されている弊社が個人データを収集、使用する根拠は、該当する情報およびセクション2で説明されている通り、弊社が情報を収集する具体的な背景によって異なるものとします。弊社は、B2Bの見込み顧客向けのダイレクトマーケティングやラックスの製品およびサービスの販売など、弊社の正当な事業上の利益のために情報が処理される場合、お客様の情報を収集、使用するものとします。また、処理についてお客様から得た同意に基づいている場合、もしくは弊社がお客様との契約を履行する、またはお客様と契約を締結するために情報を必要としている場合、これらは特定の状況において弊社が情報を処理する法的根拠となるものとします。さらに、お客様から情報を収集するため弊社に法的義務が課されることもあります。

法的義務に従うため、もしくはお客様と契約を締結するため、弊社がお客様に情報の提供を求める場合、弊社は提供を求める時点でこの点について明確にし、お客様による情報提供が義務であるか否か(およびお客様が情報を提供しない場合に考えられる結果)をお伝えするものとします。

弊社は次の通り、お客様の情報を維持します。

ラックスは、(セクション3で説明されている通り)弊社の正当な事業上の利益を追求するため、弊社の法的義務を果たすため、紛争を解決するため、適用される契約を執行するためなど、収集の本来の目的と一致する期間、お客様の個人データを維持するものとします。データは、バックアップや事業を継続する目的で作成されたコピーとして、さらに長期間保持される可能性があります。

弊社は次の通り、お客様のデータを安全に保護します。

弊社は、自社組織内の個人データを保護するため、弊社システムへの不正アクセスを防止するためのセキュリティ対策など、適切な組織的対策、技術的対策、管理上の対策を導入しています。弊社はお客様の個人データを損失、悪用、干渉、不正アクセス、改ざん、開示から守るため合理的な措置を講じていますが、インターネット経由でのいかなるデータ送信も完全に安全ではなく、弊社はお客様が弊社ウェブサイトやその他のオフラインまたはオンラインチャンネル経由で送信するいかなる情報の安全性も約束または保証できず、約束も保証もしません。

ラックスのアカウントやサービスを利用するために使用するお客様の認証情報の機密性を維持することはお客様の責任となりますのでご注意ください。また、お客様は、不正であることが疑われる行為について弊社に報告する必要があります。お客様には、ご自身の認証情報を使用して行われた行為に対する責任があります。

弊社がお客様のデータを転送する可能性がある転送先は次の通りとなります。

  • 弊社に代わって作業を遂行する、もしくはサービスを提供する契約を弊社と締結している他の企業や個人:弊社は、契約を締結した作業を完了できるようにするため、もしくは弊社がお客様に提供している製品やサービスの提供を支援するため、契約を締結している他の企業や個人とお客様の個人データを共有する可能性があります。これには、会計監査、マーケティングおよび顧客関係管理(CRM)プラットフォーム、ソフトウェアおよび人工知能プラットフォームのプロバイダー、マーケティングおよび営業サービス、テクニカルサポートなどが含まれます。サプライヤーやパートナーを選定する際、弊社はサプライヤーやパートナー候補のデータ処理プロセスを考慮します。
  • ラックスのウェブサイト上に掲載されているラックスが運営している製品、プログラム、サービスの一部ではないインターネット上の他のウェブサイトやリソースへのリンク:同様に、他のウェブサイトやリソースに、ラックスのウェブサイトへのリンクが含まれている可能性もあります。弊社はこのような他のウェブサイトや他のウェブサイトのプライバシーに関する慣行を管理していません。お客様がこのようなウェブサイトに提供する情報はすべて、提供先のウェブサイトのプライバシーポリシーの対象となり、本個人情報保護方針の対象にはなりません。
  • ラックスの支社および施設:ラックスの本社所在地はアメリカで、オランダ、シンガポール、日本に支社があります。お客様が弊社に情報を提供する場合、弊社はお客様の居住国に基づき、アメリカにある弊社施設に情報を転送するものとします。本個人情報保護方針の本セクションで前述した情報開示先となる受領者は、アメリカまたは世界のその他の国に所在している可能性があります。受領者の所在国のプライバシーに関する法律は、お客様の居住国のプライバシーに関する法律と同等の保護を提供しない可能性があり、お客様の居住国の政府によって、当該保護が十分もしくは不十分と判断される可能性があります。弊社はお客様の個人データが、適用されるデータ保護法および規制に従い、当該保護法と規制を尊重する方法で扱われるようにするため、当該データ転送の法的根拠および適切な保護措置を確保するよう常に徹底しています。弊社は、自社の保護措置として、プライバシーシールドのEU標準契約条項を導入しています。
  • 追加の情報が必要な場合は、メール([email protected])でお問い合わせの上、情報提供をご依頼ください。

4. ご自身の情報の使用に関するお客様の権利とお客様に与えられている選択肢

お客様には次の権利があります。

  • ご自身の個人情報へのアクセス、ご自身の個人情報の更新や修正を要求する権利。
  • ラックスにご自身の情報を別の機関に転送することを要求する権利。
  • ラックスにご自身の情報を削除することやご自身の情報の処理を制限することを要求する権利。
  • ダイレクトマーケティングを拒否する権利。

お客様に与えられている選択肢:

  • お客様はいつでも情報を開示しないという選択をすることができます。ただし、お客様が情報を開示しないという選択をする場合、弊社はお客様からのお問い合わせへの対応やお客様へのサービス提供を制限する可能性があります。
  • 個人データの処理について以前に同意されている場合、お客様にはご自身の同意の一部または全部を撤回する権利があります。同意を撤回する場合は、メール([email protected])でお問い合わせください。お客様が同意を撤回されたことが通知され次第、弊社は、他に弊社がお客様の情報を処理する法的根拠がない限り、お客様が元々同意した目的で情報を処理することを停止するものとします。
  • 弊社がお客様の情報を処理するため、お客様の同意または正当な利益に依存している場合、お客様はご自身の情報の処理を拒否できます。さらなる処理を行うことがお客様の利益、権利、自由より優先される従わざるを得ない正当な根拠や、法的要求を確立、行使、防御するために従わざるを得ない正当な根拠がない限り、お客様からの拒否について通知を受け次第、弊社は当該目的でお客様の情報を処理することを停止するものとします。
  • お客様は、メールに記載されている配信停止またはオプトアウトリンク経由で配信停止手続きを行うか、メール([email protected])を送信することで、ラックスからのマーケティング関連のメッセージの受信をオプトアウトできます。弊社は合理的に実施可能な限り速やかにお客様からの要求に従うものとします。弊社からのマーケティング関連のメールの受信をオプトアウトしても、弊社より事務的な内容の重要なメッセージは引き続き送信されますので予めご了承ください。また、弊社からのマーケティング関連のメッセージの受信を停止したい場合には、弊社が今後連絡しないお客様として把握できるよう、「連絡不可」の設定が行われた状態で弊社がお客様の情報を保持することを許可していただくことが受信停止を徹底する最善の方法となります。
  • お客様は、Journalの配信設定を変更することで、ラックスからのコンテンツメッセージの受信をオプトアウトできます。配信設定を変更するには、「manage your subscription’s」(配信設定を管理)またはメールに記載されている配信停止のリンクをクリックするか、ラックス会員専用サイトの「配信登録センター」(配信登録の設定を調整するにはウェブサイトにログインする必要があります)にアクセスしてください。また、メール([email protected])での配信停止リクエストも受付けております。

お客様は以下の通りリクエストを送信できます。

  • 上記の通り、弊社ウェブサイトの該当するエリアにログインすることで、アカウントやその他の個人情報に直接アクセスし、ご自身で情報を修正、変更、更新、または削除できることがあります。
  • 弊社が所有しているお客様の情報にアクセスする場合や、情報を修正する場合、もしくは情報についてご質問がある場合には、メール([email protected])もしくは郵送で当社までお問い合わせください。郵送でのお問い合わせの送付先は以下の通りです。
    Lux Research, Inc.
    Privacy Officer
    100 Franklin Street, 8th Floor
    Boston, MA 02110
    USA
  • 弊社は要請を完了する前に、承認された身分証明書を使用し、お客様ご自身の本人確認をお願いすることがあります。
  • これらのいずれかの権利を行使する要請を弊社が受けとった場合、要請が明らかに事実無根である場合や、過剰な要求である場合を除き、特に権利行使の要請には繰り返し行われる性質があるため、情報を無料で提供するものとします。要請が行われた場合弊社は、妥当な料金を請求するか、要請に応えることを拒否することがあります。要請を処理する前に、お客様にはすべての料金をお伝えさせていただきます。
  • 弊社によるお客様の個人情報の処理が、適用されるデータ保護法に準拠しないとお客様が考えられる場合、お客様は次の通り苦情を申し立てることができます。
  • このセクションの「お問い合わせ」のセクションで提供されている連絡先にお問い合わせになり直接苦情を申し立てることができます。
  • 管轄のデータ保護機関に苦情を申し立てることができます。欧州連合のデータ保護機関の名称およびお問い合わせ先は、こちらでご確認いただけます
  • 記録保持の目的のため、およびお客様がアクセス、変更、または削除を要請される前に開始した取引を完了するため、弊社には特定の情報が必要となりますのでご注意ください。

5. 本個人情報保護方針への変更

ラックスは、適時本個人情報保護方針を変更する場合があります。本ページ上部に記載されている「発効日」は、本個人情報保護方針の最終変更日となります。本個人情報保護方針に加えられる変更はすべて、弊社ウェブサイトに変更された個人情報保護方針が投稿された時点で有効となるものとします。